苺。
どうして苺は、僕達の心を躍らせるんでしょう。
イチゴ。
カタカナで書いても、やっぱり心が躍ります。

草かんむりに母と書いて「苺」。
そこに草原で優しく微笑む母の姿――母性を感じるからでしょうか。
何を言ってるんでしょうか僕は。

苺祭1苺祭2

期間限定!
ピロスの苺パフェ、ぜひ一度、ご賞味あれ!
生クリームの方、スゴイっすよ!(※ピロ助の個人的な感想です)