ピロッス!
最近、花粉症に苦しんでいるピロ助です。
本日は鼻声でお送りします。

5月24日、ピロスでレザークラフト教室が開催されました。
自分だけの革製品を、自分の手で作っちゃおうという
最近、ちょっと流行ってる感じのレザークラフト。

なんとピロ助も体験してきました!
本日はレザークラフト教室の体験記です!

01.jpg

まずは教室が始まる前の一枚。
今回、講師をお願いしたクラフトマンの濱田さんが準備をしてました。

濱田さんは大手百貨店が開催するレザークラフト教室を
申し込み開始30分で満席にしてしまう、人気のクラフトマンです。

02.jpg

当日の生徒さん達が部屋に入り、いよいよ開始です。
今回は手縫いのレザーケースを作ります。
ちょっと緊張します。

03.jpg

まずは針に糸を通していきます。
基本ですよ基本!……あれ、意外と難しいぞ。

04.jpg

糸が通せたら、革を板ではさんで固定して、いよいよ縫っていきます。
ちなみに今回使用するのは、タンニンなめしの栃木レザー。
使うほど味が出る、とっても良い革です。

05.jpg

縫います。縫います。

06.jpg

二本の針を使って、丁寧に縫っていきます。

07.jpg

できました。
切り残した糸は、ライターでサッと燃やします。

08.jpg

縫い合わせた革の角を薄く削り取り、丸みを持たせます。
カンナみたいです。
力の加減が、なかなか難しいです。

09.jpg

かるく水で濡らし、やすりなどで摩擦を加えていきます。
そうすることで、縫い合わせた部分が、どんどんキレイになっていきます。

10.jpg

繰り返し、繰り返し、やればやるほどキレイになります。
ここはストイックさが要求されます。

11.jpg

全員、無言です。
ひたすら、やすりをかけて磨いてます。

12.jpg

ここで講師の濱田さんからサービス。
手縫いのレザーケースにポケットを付けることに。
本当は時間の都合で、予定外でした。

13.jpg

カードが沢山入るように、お好みでふくらみを作ります。
ピロ助は名刺をたくさん持ち歩きたいので(リアル)、大きめにしました。

14.jpg

完成が近付き、皆さんにも笑顔が。
実は、この頃には予定の時間をかなり過ぎていましたが
皆さんの熱心な姿を見て、濱田さんが時間を延長してくださいました。

自分だけのカードケースを作りたい。
それぞれのこだわりを、最後の最後まで。
ピロ助も、皆さんも、時間を忘れて作っていました。

15.jpg

完成。

自分だけのレザーケースができました。

編み物なんて全くできない不器用な自分が
まさかこんなに立派な革のケースを作ったなんて。

時間を過ぎても親切丁寧に教えてくださったおかげです。
濱田さん、ありがとうございました。
大切に使います!

最後に、ピロ助が体験したレザークラフト教室の、率直な感想を。

参加しなかった人、正直もったいなかったです!
とっても面白いです、レザークラフト。

「え、カラオケ屋でレザークラフト教室?なんで?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
ピロスのこだわりと、授業の中身は本物です。

もしまた次回、レザークラフト教室をやるときは
ピロ助は、絶対にまた参加します!
面白かった!

レザークラフト、最高ッス!